人気ブログランキング |

ブログトップ

ピアニスト山本実樹子のmiracle日記

只今、CD編集中!

ALMレコードに来ています。
編集中って言っても、もうテイクを選んだりとかは終わっているので今日の私はヒマです。

「レオちゃんと神さまからのプレゼント」は、昨日書いた通りセリフがあります。
コンサートではもちろん音とセリフを同時にやりますが、
レコーディングでは別録りしました。
今日は、それをより自然な響きとしてなじませる仕上げの作業をしているのです。

だから、待ってる時間のほうが長いかな。

今日は、移動中Brahmsのピアノコンチェルト1番を聴きながら来ました。
2002年の師匠の演奏です。
ぐぐぐっと伝わってくるまっすぐで熱く深い想い。
いつも師匠の演奏を聴くと「圧倒的な自然の景色」が浮かびます。
そう言うと「自然に弾いてりゃ自然になるわけじゃないよ、
そのためにあらゆることをしてるのさ」とおっしゃっていた先生。
わたしももっとあらゆる努力をすることにします。
自分の限界を拡げる努力は当たり前の日常ですが、
いい演奏や、美しいもの、本物、精一杯つきつめられたものに
もっともっと接しひたるため、もっとまめに出かけるように今年はします。
資料なんかももっと勉強し、他の人の良い所、素晴らしいことに
もっと敏感に気づける自分にもなりたいし。

美しいものと豊かな音楽で内側からひたひたいっぱいに満たされたいです。


山本実樹子公式ウェブサイトはこちらからどうぞ。


いつもありがとうございます。今日もクリックお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
今日も皆様に素敵なことがありますように!ぜひここもぽちっ!とお願いします。
人気blogランキングへ
# by mikiko-miracle | 2006-01-04 15:03 | CD録音、編集、リリース

明日は、5月に新しくリリースされる絵本つきCD第2弾の
最終編集に立ち会って来ます。わ〜い!うれしいな〜。

詳細は追ってこのブログまたはの方でも
お知らせ致しますので、よろしくお願い致します。

今までには、
♪金子みすず「合唱の旅」
♪チェコでレコーディングした
チェコのチェリスト マルティン・シュカンパさんとのDuo CD
♪ソロのCDとしては1枚めの、そして絵、文、ナレーション、
演奏のすべてをワタクシがやりまして(←世界で初めてらしいです!)
ドビュッシー、シューマン、プ−ランクが収録された
絵本つきCD『陽だまりの中の記憶』
♪ソロ2枚めの「巡礼の年 第1年スイス全曲」と
「バラード第2番」が収録された『リストアルバム』

などなどがリリースされていますが
(ご注文も山本実樹子HPのCDで承っております)、
今年リリースというか出版されるのは
「レオちゃんと神様からのプレゼント」という素晴らしい作品です。
ねこちゃんと女の子のお話なのですが、
ヴァイオリンの山下美音理ちゃんとピアノとナレーションの私が
心あたたまるお話をオリジナルの曲とセリフでもって進めてゆきます。
今回の絵はあやみちゃん。
すっごい個性的で笑えますよ〜。いやいや、ほんと。

5月5日の子供の日には
日比谷でリリース記念コンサートもするので
皆様ぜひぜひおいでくださいませ!
「レオちゃんと神様からのプレゼント」はけっこうセリフと曲が同時にあるので
「弾きしゃべり」というオソロシイ術(じゅつ)を使って演奏します。
しかも声色が7種類(!)必要という全くもってアクロバティックなことを致します。
ちなみに曲はめちゃめちゃおもしろく、
心が打たれるほどに美しいのですが実は弾くのはけっこう難しいです。うう。
(あっ!HPHPで試聴もできるんだった。よろしかったらどうぞ〜)
しかもヴァイオリンと合わせつつなので「こわっ!」って感じですが
頑張ります、ワタシ。


いつもありがとうございます。今日もクリックお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
ぜひここもぽちっ!とお願いします。
人気blogランキングへ
# by mikiko-miracle | 2006-01-03 23:52 | CD録音、編集、リリース

470皿のお料理のわけ。

宴会←(ウチのゆうごはんの名前)で作るお料理。
あるじは正直(?)に不味い時は文句を言います。
盛り付けがひどいとあからさまにがっかりします。
たまにうまくできると「コレは殿堂入りだ」とか言いますが、
再度リクエストが来ても、私はなんでも忘れてしまっていて「どれだっけ?」と言い
また不興を買ってしまいます。
・・・ってーわけで、
まあ、オッケーだったものを記録しておいて
忘れてても見れば思い出すようにと始めた「hitosara」ページ。
私のHP山本実樹子HPで見れますが、
これも元旦からブログ形式にしました。
その時、バックナンバーの4月から12月までを整理してみたら
なんと470皿もありました。たまるものですね。

ブログにして写真のUPずいぶん楽になりました。
一度見てみて下さいまし。
アドヴァイスやコメントがありましたら
なんでもよろしくお願いします。
さて、今日も本日のご宴会分これからUPいたします。

あるじのお料理は確かにおいしくきれいです。
どぞ、ご確認下さい。


いつもありがとうございます。今日もクリックお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
ゆうごはんなんでしたか?!ぜひここもぽちっ!とお願いします。
人気blogランキングへ
# by mikiko-miracle | 2006-01-03 22:42 | 美味しいもの!

今日は2つ美しいものを聴きました。

一つめはアマデウスカルテットの演奏するシューベルト。
レコードでしか聴いたことがなかったので
DVDであるじの師匠であるN.ブレイニン氏の「動く姿」を初めて見たのでした。
音が、音楽がものすごく美し〜。
ものすごく歌もリズムも活き活きとしていてとても感動でした。
1980年くらいの録画とのこと。
しっかし!聞きしに勝るブレイニン氏の見た目のなんとチャーミング(?)なこと!
他の3人と違って優雅で美しいとは言えないのですが(ごめん!)
なんかちょっとやんちゃな感じ。又見たいです。(腕やゆびは美しいよ。)

もう1つは、最近「某ストリングス」のコンサートで演奏したという
あるじアレンジの「ふるさと」。
いや〜。たまげました。
BrahmsのIntermezzo Op.118を前奏間奏に使ったもので
心がしん、と静まりう〜ん、なんて言ったらいいんだろう。
心の底の部分に眠っているnoble & gracefull な部分が呼び起こされてくる
気がするくらいの名作でした。

他のも聴きたいよ〜。


いつもありがとうございます。今日もクリックお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
あなたの夢の実現ができますように!ぜひここもぽちっ!とお願いします。
人気blogランキングへ

山本実樹子HPはこちらからどうぞ!
# by mikiko-miracle | 2006-01-03 01:33 | 音楽・演奏・芝居・公演

誇大妄想してみたよ。

私の絵本つきCD「陽だまりの中の記憶」が世界中で翻訳されるんです〜。
想像できないくらいのたくさんの人がf0024708_023495.jpg
聴いて見て読んで、
とても幸せになってくれるのです。
ああ、なんとうれしいことなんでしょう!
感激です。

「詩のような文だから訳すの難しいよ〜」っといつも
(といってもマルティンとのDUOのCDの時とリストアルバムのCDの時の2回だけど)
お願いしている翻訳家のmiwaさんに言われていたのに、
こんなにたくさんの、
私の知らない言語にまで訳していただけるとは吃驚の限りです!
もうひとつ大事な問題があるけどそれもクリアしましょう。ナレーションのことです。
シューマンの「子供の情景」はナレーションなしだけど
ドビュッシーの「ベルガマスク組曲」とプ−ランクの「8つのノクターン」は
ナレーションだけいくつも録音し直しでしょうか?
・・・頑張るよ。誰か助けてね。

ほんとは文のほうは翻訳して下さる方が必要です。
ちゃんと出会えますように!

っは〜。
思いっきり想像するのって楽しいな。
頭の中は自由に妄想し、行動は地道に行こう・・・。
ちなみに今日の行動は、できるだけ丁寧に練習でした。ほほほ。

もっと妄想の達人になろうっと。
あ、でもちゃんと日本語では出版されていますから
ご興味がありましたら、山本実樹子HPのCDのところで見てみて下さいね。
試聴もできます。

趣味は妄想!?ってあきれた方はぜひぽち!を
人気blogランキングへ
夢実現を祈って下さる方もぜひぽち!をお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
# by mikiko-miracle | 2006-01-02 23:58 | 奇跡への挑戦!?