ブログトップ

ピアニスト山本実樹子のmiracle日記

バロックダンス

久々にバレエシューズを履くとテンション上がります。
f0024708_442487.jpg


宇都宮バスティン研究会主催セミナー
【バロック音楽の解釈~舞曲とバロックダンス】(3回シリーズ)
の第2回目に参加して参りました。

講師は村井 頌子 先生です。

留学中にはピアノ以外にも
4年半ほどチェンバロとパイプオルガンのレッスンを続けたのですが
村井先生は桐朋の学生の頃、一番初めにチェンバロを教えていただいた先生です。

バロックダンスの
前回は、パドブレとメヌエット
今回は、ジーグとサラバンドでした。

宮廷の中で踊られていたバロックダンス、
まずは、シンプルなステップから教えてくださっていますが
今日途中で村井先生が踊ってくださったジーグは
華麗で可憐で雅やか、とても素敵で
しかもかっこよく、拍手喝采でした。
あんな風に踊れたら楽しいだろうなぁ〜〜〜。

シンプルとはいえ、
今日教わったステップは、私には足の基礎筋肉が必要で
全くもってプルプルでした。練習しよう!
けれど、とてもとても楽しかったです。
ダンスのステップの図は、見ていてもデザインが素敵ですね。
(こんな複雑なのは、まだ全然無理ですけれど、できるようになりたいな)
f0024708_443740.jpg


今日は、バージナルが運び込まれていて
楽器の説明や、先生の演奏やご説明もあり
大事なポイントの再確認や新たな学びもたくさんありました。
f0024708_4432397.jpg


もっといっぱい勉強したいし
生徒たちにも紹介したいなぁと思いました。

今日も佳き一日でありますように!!

人気ブログランキングへ 







いちにちいちぽちよろしくです。


アーティスト






alt="

ブログランキン

グ・にほんブログ村へ">






クリックお願いします。
[PR]
by mikiko-miracle | 2014-11-22 05:00 | 音楽・演奏・芝居・公演