人気ブログランキング |

ブログトップ

ピアニスト山本実樹子のmiracle日記

練習のこと&納豆ご飯セット♪

先日アマチュアのバンド活動をされている方に
「この、(ソロの)CDは、その・・まったく譜面通りなんですか?アレンジは加えていないっていうか・・・」って質問をされました。
実は、何度か同じ質問をされたことがあるのですが、答えはYesです。

クラシックの人には当たり前のこのことが、かなりびっくりみたいです。
「完全コピーってことですか?」って続けて訊かれます。
「実際弾く音という意味ではそうでもあるし、同時にコピーという表現ではくくれないというのがひとつの答えかなぁ・・」って答えました。
何百年も前に作曲家が書いたその音を忠実に弾くなんてね、確かにびっくりですよね。

他人の書いた音を自分の言葉として表現するという点で、音楽家&楽譜=役者&台本と似ている点がたくさんあると思います。
その役を引き受けた時点で、その役が語るセリフを「私はこんなこと言わない、思わない、しない」とか言わないで、まずはあらゆる方法で理解しようとするように、私たちも人が書いた楽譜からありったけの手がかりを得て、考えたり感じたりしながらこれまたいろんな方法で練習を重ねて本番に持っていきます。
ピアニストは自分の楽器ではなく会場のピアノを使いますから、「今」弾いているピアノで心地よい音を出せるだけでは本番に困ることだってあるため、練習も一方向からのアプローチではなくって、いろんな可能性に対応できる状態まで行っとかなくてはなりませぬ。

だから練習って、本番前のゲネプロとは全く違うこともいっぱいしています。

でも、思ってる到達点は同じ。

つうがハタ織ってるのと一緒なので、ぜったい覗かないで聴かないで下さいねって思うような練習もあるし、わりと聴き心地のいい練習もあるかもしれないけど、それはすべて、あの大きな楽器の、そして膨大な部品のひとつひとつを含む楽器が、私の心や身体と一体化してくれるための準備でもあります。そこは、ちょっと他の楽器の人の理解を越えてる部分もありますが、ピアニストにとってはというか、私にとってはそこを納得するまでするのが楽しいことです。

そしてそれができる環境は本当に感謝です。


都内でも緑は元気!!!
目から元気が流れ込んで来たよ。
f0024708_4304864.jpg


とある日のどすこいランチ
午前中のレッスンあとにいただき、午後の怒濤リハに頑張れました。
納豆ご飯にメカブ入りだよ。う〜〜ん♡
f0024708_4304840.jpg

ありがと〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
f0024708_4351139.jpg



今日も佳き一日でありますように!!
人気ブログランキングへ 
いちにちいちぽちよろしくです。
アーティスト
by mikiko-miracle | 2013-05-23 04:30 | あるじ作