人気ブログランキング |

ブログトップ

ピアニスト山本実樹子のmiracle日記

チェロワークショップ in 石巻

ツアーレポの順序からいうと、次は福島でのライヴなのですが、
コチラを先にレポします。
と、その前に、

昨年の5月から継続して関わらせていただいている石巻の東日本大震災圏域創生NPOセンターですが、こんな活動をしている団体です。

長くなりますが、このあとにチェロワークショップのレポがあります。みてね。

毎週メールで送られて来る活動報告の転載です。
個人名が載っているところは、私の判断でカットしました。
これまでの活動もまとめて掲載されています。
弛まぬ歩みにいつも感動させられます。


二次避難生活情報 NO.69:'13,1/7(月)圏域創生NPOセンター《復興自立推進事業報告》
Date: 2013年1月7日 22:50:49:JST


『地球は』
『もう待てない』
『今』
『環れる人から』
『創生へ立ち上がろう』

圏創・BIO・結結プロジェクト
環境・教育・福祉・まちづくり関係者
知己の皆さん
(BCCで配信させて頂きます)

結結プロジェクト(主催:認定NPO法人女子教育奨励会)
《かじか村 こども王国プロジェクト》シンコー状況はfb:http://www.facebook.com/nobuyuki.takahashi.733)でご覧下さい。
10/1.三井物産環境基金復興助成事業に採択
/14.[食コミュニケーションinかじか村]開催
相川部落会80名、石高避難所家族会・いしのまき寺子屋保護者会など60名参加、シェフ東京チーム12名の和洋中折衷ワンプレートランチを囲み交流懇親会開催
/15.[かじか村視察]一級建築士: さん(NPO法人日本環境調査会理事.シェイドツリーユニット代表). さん. 事務局長と親廟沢視察⇒協力合意
[活動内容・予定共有]
�10月中に職人確定、3月迄一窯焼き上げ災害支縁バイオマスエネルギー備蓄
�親廟入口から扇山迄の散策路整備、春夏秋冬の生態系調査
�ひだまりの家周辺撮影・同整備
[窯打ち人確定]
相川住民 さん(林業一筋73歳)、 さん( マタギ会:64歳)
/27.[間伐切り出し]KDDI:35名始め48名参加、KDDIさんの里山体験事業の協力で初回実施
/4.[窯打開始]
〜連日窯打ち
/18.同15日目:窯完成・火入れ
〜連日窯打ち
/23.同20日目:炭焼小屋完成・神事執行し初火入れ式
/25.同22日目:出し小屋完成
〜連日作業
12/5.初窯出し&第2回火入れ
/6.第1回炭焼成果38俵
/9.35日目積雪10�:早朝窯止め
[納屋整備]"災害支縁物資備蓄倉庫"に改装:収納物搬出,分類,壁面補修
/12.親廟沢丸木橋完成
/13.廃屋蔵解体
/14.40日目第2回窯出し(26俵)&3回目火入れ
/25.51日目第3回窯出し(27俵)&第4回炭焼開始
/26.木小屋兼居小屋完成
/29.赤坂「東京会議」
/30.新木場「FDSD会議」
'13.1/2.かじか村「相川マタギ会21:新年報告会」
/3.60日目第4回窯出し(21俵)&第5回火入れ
/6.かじか村:現地実務者会議

《いしのまき寺子屋:放課後こどもクラブ》
〜平成23後期.24年度独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業
◎1回'11.10/11(火)15〜19時半、会員6名
参加:幼稚園1名.小学生4名.中学生1名.計6名、ボランティア1名
全壊した湊保育所再建に向けて働く保母: ママ('12.4月から 幼稚園副園長)が遅くなりましたが、19時半無事初日終了。
◇'11.10月:会員11名
◇11月:会員14名
◇12月:会員18名
◇'12.2月:会員21名
◇3月:会員26名
◇8月:会員29名
◇11月報告:会員30名
◇12月計:幼5.小110.中9.計124名、ボラ25名
◇累計:幼210.小2,263.中244.計2,722、ボラ505名
開設'11.10/11以来2年目、ご参加頂いた方が累計3,200名を超えました。皆様のご支縁感謝申し上げます

《活動報告》
'13.1/1(火)気仙沼館山:家族新年会
/2(水)かじか村「相川マタギ会21新年報告会」17名参加
/3(木)センター「こどもプロジェクト第4回事業準備」
同.「北澤花園: さん&陶芸家: さん-気仙沼里山プロジェクト懇談」
/4(金)名取:尚絅学院大学「第4回 南浜・門脇の未来のまちづくりこどもプロジェクト」
センター「家族会:新年会準備」
/5(土)センター「平成25年石巻高校トレーニング室避難所家族会:新年会」
/6(日)かじか村「現地実務者会議」

《圏域創生NPOセンター》
◇三大目標
☆合い言葉『背筋を伸ばし、みんなで元気に環(カエ)ろうね』
☆目標『行動しようーかつてない新たなまちづくりへ』
☆東日本大震災から学んだ教訓
『市民自ら《総働》の地域完結資源循環型社会構築⇔コンパクトでスマートな、縁で支え合う“ゆっくり邑”('12.4/26スマートビレッジ結結プロジェクト始動』
キーワード『つなげる』『縁』『自給自足(エネルギー含む)

《平成24年12月支縁報告(敬称略)》
☆支縁品
東京::グラスフラワー24個
仙台::デスクトップパソコン1式
東京:X'masセンサー音楽ツリー、サンタ電動風船
同::衣類雑貨・酒4C/S
気仙沼:、涌谷::衣類
枚方:子:木の実細工20個、新聞コサージュ15個
:衣類
松戸::CD30枚
松徳硝子:ビーズ600個
西東京:キオッチョラ:王朝のかさね色辞典
山形::リンゴ1箱
焼津市::折り鶴X'mas飾り

《平成25年1月支縁報告》
☆支縁金
 :14,000円( 売上)
 :16,000円
☆支縁品
気仙沼:北澤花園:衣類・服飾雑貨8袋

【支援金募集】
〉七十七銀行 石巻支店
〉普通:5868696
〉東日本大震災圏域創生NPOセンター
代表:高橋信行
〉'13.1/6現在
支縁金 5,768,062円
寄付金 422,160円
会 費 32,000円
助成金 7,985,000円
売上金 2,119,650円
計 16,328,947円

《子供を軸にした復興自立支援》活動報告
☆ホップ:一次避難
'11.3/11.渡波から石巻市街地に向かう日和大橋手前で被災
/12.日和山から全貌を現認【石巻を活動拠点に】決意。石巻高校トレーニング室(11日700名超:231人)に避難。
/15.トレ室避難所リーダーを受諾
/18.ブログ発信開始
/19.石高トレ室避難所に18人(総員171人)いた幼児児童(=親)ケアのため中央にスペースを設けお話し会から『チャイルドタイム』開始
4/3.ガレキ撤去CashForWork石巻事業に着手
/12.石巻事業開始
/13.気仙沼事業着手
/16.女川事業着手
/17.仙台『NetPAGW総会』東北広域NPOセンター設立
5/10.『東日本大震災圏域創生NPOセンター』に改称
/22.女川事業開始
9/25.最後までいた小学生兄弟仮設移行に伴いチャイルドタイムに幕
10/8.女川ガレキ撤去事業終了
/10.石巻高校トレーニング室避難所返還

☆ステップ:二次避難
'11.10/11.『圏域創生NPOセンター』開所
◇開所日:開校日及び夏冬春休み寺子屋開催日
◇業務時間:9〜18時
◇業務内容
�復興者自立支援よろず相談
�こども子育て支援
�創作教室での手仕事共育と手仕事創生
�復興資材移譲
�復興市・サポートマーケットなどの企画販売
�環境保全・復興地生態系再生事業
�その他、復興圏域の人々が自立のために必要とする雇用創生事業

☆'11.10/11『いしのまき寺子屋“放課後こどもクラブ”』
〜WAM社会福祉振興助成事業〜
◇放課後の小中学生に対し、安全な遊び場環境を整え、親が安心して働ける家庭支援と共に寺子屋での自習補助など見守り活動
◇無料
◇時間:放課後〜18時
◇第2STG.第2期'12.4/1〜'13.3/31

《手仕事創出による元気創生事業》
☆協力販売店募集☆
市区町村単位に1店舗の協力販売店さん募集中。12月現在14店舗になりました。
�組紐ミサンガ『縁』
目的:引きこもりがちな復興地に手仕事を創出し、生活に張りを取り戻す元気創生自立支援
講師: 事務局長
組紐ミサンガ倶楽部:家族会: 子さん(75) ちゃん(57) さん(72) さん(64)、会員: さん(55)-会員5名
'11.11/21『組紐ミサンガ教室』開始:全半壊した 家から救出した丸台2台と絹糸を使用し事業開始。
(略)
12/25.7名77本
》組紐ミサンガ倶楽部: さん1,568本、 ちゃん471本、 さん679本、 さん760本、 さん715本、と生き生きと制作しています。
制作数:4,199本
見本出: 42本
贈呈数: 28本
販売数:2,919本
在庫数:1,210本
◎価格:500縁/本
◎送料:20本以上当方負担

『サポートマーケット【500縁ショップ】』'11.11/23開業、'12.1/4新装オープン
期:平日10〜15時
所:弊センター:サポートマーケット
累計報告 '13.1/6現在
来場者:672名、購入者:440名
購入数:1,806点
売上高:355,200円
ご来場者600名、売上35万円を超えました。

《冬休み寺子屋'11》
〜WAM社会福祉振興助成事業〜
◇目的:冬休み中の小中学生に対し、安全な学び舎環境を整え、親が安心して働ける家庭支援と共に寺子屋での学習サポート
◇無料
◇期:'11.12/23〜28
◇所:�いしのまき寺子屋�仮設大橋団地集会所
◇講師15名、アルバイト30名
◇参加者:幼4.小55.中19.計78名

《東日本復興地生物多様性生態系再生『石巻 日本ミツバプロジェクト』》設立:'12.1/2
◇目的:大震災に被災したのは人や建物だけではない。沢山の生き物達や植物達も被災した。
そこで当プロジェクトは、震災木質ガレキ材を活用して在来日本ミツバチの分蜂群捕獲用の待ち箱を
制作、適地に適正植物を植栽し、仮設住宅団地や復興地周辺に設置して、日本ミツバチや野鳥達の生息環境を整備し、失われた沿岸域の生物多様性生態系再生を支援します。また、日本ミツバチのハチミツを活用して復興地産×復興地加工×復興地販売の雇用の仕組みを創出して、復興者の自立を支援します。
'12.1/15.事業計画打合せ
2/12.かじか村に製作資材搬入
4/8.待ち箱4台委譲
/29.連休中東和町域内に10台設置
同、久慈市に7台設置
5/10.気仙沼市に3台設置
/11.石巻:センター花壇に4号設置
/18.日和山: 邸に5号設置
/20.石巻市:仮設大森6号、雄勝町オオガッツ7号、北上町相川十三浜:石焼き窯広場8号設置
6/1.�アイソリューションズさんのご支援で『石巻 日本ミツバチプロジェクト』ホームページ立ち上がりました。
http://www.ishinomaki38.com
只今、会員・寄付金募集中です。
/10.かじか村で待ち箱3台制作
/13.ユリアゲに12号、岩沼に13号設置
/16.気仙沼鹿折復興マルシェ中心に2台設置
/20.大阪 さん、個人会員に加入頂きました。
10/1.相川2巣3.4�採蜜
/17.東松島の納屋横臼に入蜂⇒視察
/25.東松島:来年秋までの見守り親依頼⇒了承
12/2.十三浜石窯広場:待ち箱見回り

〜独立行政法人福祉医療機構 助成事業〜
『いしのまき春休み寺子屋'12』
◇共催:東北TANPOPO塾
◇期:'12.3/26〜4/6
◇所:�いしのまき寺子屋�仮設大橋団地集会所
◇参加者:幼8.小152.中34.計194名、講師30名

『いしのまき夏休み寺子屋'12』
◇共催:第1週:山梨県教職員組合31名、第2週:東北大学東北TANPOPO塾31名
◇期:'12.7.30〜8/10
◇所
�圏創センター(9〜17時)
参加者累計:小125.中20.計145名、講師62名
�仮設大橋団地集会所(14〜16時)
参加者累計:小23.中8.計31名、指導20名

◎いしのまき夏休み寺子屋『リーダー育成里山体験学習キャンプ』
☆目的:自分で考え判断する里山体験を通して、仲間どおしが協力し合い直面する問題を乗り越えるリーダー力を育成する
☆期:8月13日〜17日4泊5日
☆所:かじか村(登米市東和町米谷字相川91)3泊4日、最終日夜は弊センター合宿
☆参加者:小学生8名、中学生2名、計10名
◇参加者累計:小39.中7.計46名
☆指導員
隊長:
隊員10名
◇指導員累計:38名

◎米国商工会議所助成事業『南浜町・門脇町の未来のまちづくりこどもプロジェクト』'12.8〜'13.7
会員:12名
'12.10/21.第1回[活動内容と役割分担会]
11/18.第2回[石巻の歴史と地質を学ぶ]講師:矢口清
12/16.第3回[大崎ブラネタリウム・松島水族館-縄文村見学会]
'13.1/4.名取市尚絅学院大学「ジオラマづくりと街づくりを学ぶ」

『いしのまき冬休み寺子屋'12』
◇共催:東北TANPOPO塾8名、他18名
◇期:'12.12.24〜28
◇所
�圏創センター:幼1.小41.中4.計46名
�仮設大橋集会所:小6.中2.計8名


さて!
今回は、寺子屋での「子どもたちのためのチェロワークショップ」のリクエストがありました。
宮澤さんによる楽器の説明から始まり、
弦を弾(はじ)かせてもらう
f0024708_2575435.jpg

とか
床からの振動を手で聴く、(直接触らせてもらっている子もおりますね)
f0024708_2593087.jpg

などいろんな試みもしましたが、何と言っても盛り上がったのは試奏です。
かっこいいね!
f0024708_30730.jpg

落ち着いています!
f0024708_303259.jpg

楽しそうでしょ。
f0024708_30543.jpg

真剣!
f0024708_312324.jpg

耳を澄ませながら音を出しています。
f0024708_315420.jpg

集中してます。
f0024708_323851.jpg

試行錯誤したり
f0024708_332346.jpg

楽しいチャレンジの時間
f0024708_333997.jpg

なのでした。
そして後半は、
f0024708_34416.jpg

にじいろピアノと一緒に演奏しましたが、
とっても興味を持って聴いてくれました。


いちにちいちぽちよろしくです!
人気ブログランキングへ
by mikiko-miracle | 2013-01-08 03:11 | 「東日本大震災 寄付」