人気ブログランキング |

ブログトップ

ピアニスト山本実樹子のmiracle日記

どんな愛の表現が?

先日の島村楽器さんのコンサートで・・
ええと、みねりんとは20年以上仲良くさせて頂いているっていう安心感もあり、トークは打ち合わせわざとゼロでまいりました。
曲目についての解説でさえ、どんな角度から行うかも一切。

演奏は・・、「小品はお互いの信頼感とか自由さがとても心地よかったし」とか「ソナタなんかはナイフのエッジ上での丁々発止のようで、ものすごくゾクゾクしましたよ」なんて言って頂き幸せだったのですが、トークの方も、笑いあり動揺ありいろいろあり、という感じで楽しゅうございましたのです。

でね、ワグナーのロマンスの前に、ワグナーのコジマへの愛の表現の話しをしてまして(去年のリスト公演でここらアタリを扱ったので実は語りたいことがいっぱい・・・)、その終わりにみねりんに話しを思い切りふってしまったのでした。

ちなみに、どういう(表現をしてくれる)人が好きですか?ナンテ。(ま、コンサートも中盤でだいぶ和んで来てましたし・・・)

「え〜〜〜〜っそんなきゅーに」とか言いつつも、素直さというか可愛げのある人がいい、と素晴らしい答えをしてくれたみねちゅーでした。

お客様も、そして私も「ふうむ!」とうなづいてしまったものでした。
さすがだ!!ね。


それにしても、明確に意思(意志も)が伝わって来る演奏なので、気持ちと音だけでほぼ会話が成り立って楽しいです(弾いてない時はいっぱいおしゃべりするけどね)し、当たり前だけど、決して借り物の言葉も音もなくて本当に心地よいです。
また、一緒に弾けるといいねーーー、ってリハ後や本番後に二人とも必ず言ってたような気がする・・・。
次は何を弾くんだろうな・・。
写真ももっかい載せちゃおっと。
f0024708_411429.jpg


ぽちもよろしくです!
人気ブログランキングへ
by mikiko-miracle | 2012-06-12 04:09 | 音楽・演奏・芝居・公演